ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> 復職の基礎知識 >> ブランク5年からの復職なら

ブランク5年からの復職なら

ブランク5年からの復職ならまず研修を受けましょう。NPO、大学、薬局などがブランクのある方の薬剤師のために研修を実施しています。それを受ければ、新薬の知識や薬事法関連の新しい知識を得ることができるでしょう。薬剤師業界の最新の動向も知ることができます。こういった研修は現役の薬剤師の方を先生にして行われます。現場の貴重な話が聞けるかもしれませんし、こちらから求めたら、復職のための助言をしてくださるかもしれません。研修にはいろいろなタイプがあります。数日間で終わるものもありますし、1年以上続くものもあります。ある程度のお金がかかるので、短い研修を受けた後はご自分で勉強されても良いでしょう。最近は薬の卸会社のホームページが充実しており、新しい薬の副作用の情報などを知ることも可能です。

ブランク5年からの復職だったら、パートの仕事から始めてみるのも一つの方法です。薬剤師関連のバートの求人は多いです。特に調剤薬局のパートが多くあります。例えば代表的な薬剤師の転職サイトのマイナビ薬剤師で東京の調剤薬局のバートの仕事を検索してみると、900件近くの案件が見つかることがあります。青森県のような地方でも20件近く見つかります。パートの仕事でも時給は2000円程度かそれ以上なので、週に2、3日程度働くだけでもある程度の収入を得ることができます。調剤薬局の場合研修を実施してくれるところが多いので、この分野の仕事が初めての方でも安心して復職できるでしょう。

ブランクがあると、復職してからうまくやっていけるだろうかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それほど心配する必要はないでしょう。ブランクがある方でも薬剤師として働いた経験があります。薬についての知識もお持ちでしょう。基礎は十分にできているわけで、新たな知識を身につけられたらスムーズに復職できます。ただし、コミュニケーションのスキルは磨いておきましょう。薬局の仕事は薬を取り扱う仕事が主ですが、患者さんやお客さん(ドラッグストアの場合)と接する時間もあります。さらに新しい職場の同僚ともうまくやっていかなければなりません。そんな時に役に立つのがコミュニケーションのスキルです。

ブランク5年からの復職だったら、人材紹介サービスの助けを借りましょう。ここで言う人材紹介サービスとはリクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師といった転職サイトのことです。転職サイトと言っても復職希望者のサポートも行っています。これらのサイトは多種多様な求人が集まっているのが魅力です。その中にはもちろんブランクOKの求人もあります。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.