ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> 復職の基礎知識 >> 30代での復職なら

30代での復職なら

30代の復職なら比較的容易でしょう。薬剤師の仕事は売り手市場です。常時たくさんの求人があり、仕事の種類も豊富です。30代の方なら現場を離れてからそれほどの時間は経っていないので、短い時間で現場の勘を取り戻すことができます。ただし薬剤師の仕事は毎年変化しているので、ご自分で勉強をするか研修を受けてから新しい職場を探された方が良いでしょう。特に 新薬の知識を身につけることは復職するために必須の条件です。最近はオンラインを使って薬剤師の勉強をするシステムもあります。それを使えば子育てをしながら復職に向けて勉強を続けられます。

30代での復職なら調剤薬局がお勧めです。薬剤師の仕事の中で調剤薬局の求人が一番多いからです。医薬分業が進み、各地に調剤薬局ができていますが、そこで働く薬剤師の数は不足しています。そのためブランクのある方でも積極的に採用するところが多くなっています。調剤薬局の求人の場合、勤務前に実際の薬局で研修を行うところもあります。そんなところなら調剤薬局で働いたことがない方でも、無理なく新しい仕事を始められます。このタイプの仕事はパートの募集も多くなっています。週に2回から3回の勤務でも構わないのです。パートから初めて徐々に本格的な仕事に移るというのも良い方法かもしれません。

30代で復職する場合、病院の薬剤師の仕事は難しいかもしれません。病院の仕事は募集自体が少なくなっています。それにくらべてドラッグストアの求人は多いですが、仕事がハードなことも多いです。勤務時間が夜の十時ごろまでという職場もあります。薬剤師の仕事から少し離れてしまいますが、治験の分野の求人は多いです。治験の仕事ではそれを実施する病院と治験を受ける患者さんの橋渡しをします。薬剤師としての薬の知識が生かせる仕事です。勤務時間は規則で残業も少ないので、働きやすい仕事と言えるでしょう。

30代での復職なら人材紹介サービスのサポートを受けましょう。いわゆる薬剤師の転職サイトのことです。リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師、ヤクステといったところは転職希望者だけではなくて、復職希望者のサポートも積極的に行っています。今あげたサイトで「ブランクOKの求人」というキーワードで検索してみてください。多くの仕事が見つかるでしょう。こういったサイトの中には復職希望者のためのセミナーや研修会を行っているところもあるので、積極的に活用してください。登録は無料ですし、サービスを受けるのにもお金はかかりません。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.