ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> 復職の基礎知識 >> 40代での復職なら

40代での復職なら

40代での復職ならある程度勉強をしてからの方が良いでしょう。薬剤師の現場は日進月歩です。次々と新しい薬が作られ、薬事法も変わっていきます。現場を離れておられた間のギャップを補うには勉強が一番です。ただし薬剤師として働かれていたわけなので、基礎はできている方がほとんどでしょう。基礎以上の経験やスキルをお持ちの方も多いと思います。復職にあたって不安や心配をお持ちだと思いますが、集中的に勉強をされれば、あっという間に現役の薬剤師に追いつくことができます。

一番良い勉強の仕方は薬剤師の研修を受けることでしょう。いろいろな団体が研修を行っています。大学、人材紹介サービス、ドラッグストアーのチェーン店などの中からご自分に合いそうなものを選ばれたら良いでしょう。研修の期間は短いもので3日間、長いものでは1年以上です。ブランクの長い方は長い研修が良いのかもしれません。大学が実施する復職プログラムは期間が長く、じっくり勉強することができます。いろいろなことを勉強しますが、例として「医薬品ライフタイムマネジメントと医薬品情報」、「副作用・有害作用の定量的評価」などの講義が実施されています。

40代での復職なら最初はパートがお勧めかもしれません。パートの仕事は幅広く募集されています。調剤薬局、病院、ドラッグストアの募集が多いです。変わったところでは治験関係の仕事もあります。調剤薬局の仕事は一般に働きやすく、時給は2000円以上のところが多く、給与面でも優遇されています。ただし、大きな病院の門前薬局は避けたほうが良いでしょう。患者さんの数が多いので、大変な仕事になる可能性が高いです。ドラッグストアの募集も多いです。ドラッグストアの仕事なら調剤のみか、調剤メインのところを選べば働きやすくなります。店舗や薬の管理、お客様の対応まで仕事に含まれるところは勤務時間が長く、仕事自体もハードです。

40代での復職なら人材紹介サービスのサポートを受けましょう。いろいろなメリットがあり、スムーズに復職できます。人材紹介サービスとは、マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師、ヤクジョブと言ったいわゆる薬剤師の転職サイトのことです。これらのサイトに登録(無料)すれば、無料で充実したサービスを受けることができます。転職サイトと言っても復職のサポートにも積極的です。これまでたくさんの薬剤師の復職をサポートしてきたコンサルタントがいるので、復職希望の方の大きな力になってくれます。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.