ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> 復職の基礎知識 >> 正社員として再就職するには

正社員として再就職するには

正社員として再就職するときには、各種の研修を受けてから復職することをお勧めします。研修を受ければ、現場を離れていた間の薬や薬事法に関する知識のギャップを埋めることできます。実際の薬局でて仕事を体験できる研修もあるので、薬剤師としてのカンを取り戻すのに役立つでしょう。3日程度で終わる研修から1年以上かかる研修など種類はさまざまです。長いブランクのある方は長めの研修を受けたほうが安心かもしれません。このタイプの研修では、実際に働いている現役の薬剤師が指導を担当します。積極的に質問して現在の薬剤師業界の動向をつかむようにしましょう。

研修が終わったら、正社員として再就職できる職場を探すことになりますが、調剤薬局が特にお勧めの職場です。薬剤師の職場の中で、求人数が一番多いのが調剤薬局です。医薬分業が確立されてから、調剤薬局が各地にできるようになりました。そこで働かれている薬剤師の方の数は多いのですが、まだ足りない状態です。多くの調剤薬局がブランクのある方を積極的に採用しています。調剤薬局の場合、病院の種類のよって仕事の内容が変わってきます。大きな病院の門前薬局の仕事は忙しいです。処方箋の数も多いですし、患者さんの数が多いので服薬指導も数をこなさなければなりません。収入は多くなるでしょうが、家族や家庭のことで忙しい薬剤師の方には向かない職場と言えるかもしれません。勤務時間を短くしたい方なら、クリニックや単科の病院の調剤薬局がお勧めです。その種の薬局は患者さんの数も少ないですし、勤務時間も長くなることはありません。

ドラッグストアも正社員として再就職するときにはお勧めです。ドラッグストアも調剤薬局のように求人の数が多いです。特に地方ではたくさんの求人があります。年収も比較的高く、長い間勤めれば800万円を超えることがあります。ただし仕事自体は大変なことが多いです。調剤以外にも、お客様の対応や薬剤や店舗の管理を担当しなければなりません。勤務時間も夜遅くまでという職場があります。女性の方だったら、調剤のみのドラッグストアの仕事を探されたら良いかもしれません。

正社員として再就職する場合には人材紹介サービスが役に立ちます。薬剤師を専門にしているところが良いでしょう。無料で登録できますし、各種のサービスもすべて無料です。例えば年収や勤務時間の交渉も無料で行ってくれます。復職のために研修やセミナーも積極的に開いているので、登録して参加してみましょう。マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師、ヤクジョブといった大手が特にお勧めです。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.