ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> 復職の基礎知識 >> パートとして再就職するには

パートとして再就職するには

パートとして再就職するには調剤薬局がお勧めです。調剤薬局自体、求人数が多いですし、毎日働かなくても良いパートタイムの仕事も見つかります。薬剤師として再就職しても小さなお子さんをお持ちの場合、働ける時間は限られてくるでしょう。またはブランクがあるために、いきなり毎日フルタイムで働くのは難しいという方もいらっしゃるかもしれません。こういった条件に合うのが調剤薬局の仕事です。時給は都市部なら2000円以上のところが多いです。調剤薬局にもいくつか種類ありますが、大きな病院の門前薬局は避けたほうが良いです。門前薬局ではパートも募集しているのですが、仕事自体がハードです。処方箋の数も多いし、勤務時間も長くなりがちです。子供さんに手がかかる薬剤師の方などには向かないパートの職場と言えるでしょう。

パートとして再就職するにはドラッグストアもお勧めです。特に地方では薬剤師の数が不足しており、パートして働く人も歓迎されます。ドラッグストアのパートの仕事内容は、会社によって違います。勤務時間や労働条件が厳しいところもあります。例えば勤務時間が夜の10時ごろまでの仕事もあります。ただし調剤のみの仕事なら労働条件はゆるやかなところも見つかる可能性があります。ドラッグストアのパートの時給も2000円以上のところが多いです(ただし地方はこれより低いことがあります)。

病院のパートの仕事は上記の2つにくらべると少なく、パートとしての再就職は難しいかもしれません。薬剤師の転職サイトで調べてみると、調剤薬局やドラッグストアーの仕事は100件から200件程度見つかることが多いですが(東京の場合)、病院のバートは30件に満たないことがあります。病院の仕事の場合はドラッグストアにくらべて勤務時間は短いことが多く、夕方の6時までには終わります。当直やオンコールがある仕事も少ないです。病院にパートとして再就職するのは難しいですが、仕事自体は条件が良いのであきらめずに探してみましょう。

パートとして働く場合に力になるのは人材紹介サービスです。いわゆる薬剤師の転職サイトのことです。転職サイトでも復職もサポートしてくれます。再就職のための研修を開いているサイトもあります。人材紹介サービスには無料で登録できます。サービスもすべて無料です。登録の一番のメリットは条件にこだわった求職ができ、パートだけを探せることです。働く時間や曜日、勤務地にもこだわって探せます。条件に当てはまるものがなかったら、キャリアコンサルタントが探してくれます。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.