ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> ママ薬剤師に嬉しい条件の職場 >> 産休・育休実績ありの職場へ転職

産休・育休実績ありの職場へ転職

男女比でいうと3:7とも4:6ともいわれる薬剤師の世界です。基本的に女性の多い世界なので、産前産後休業や育児休業は非常に重要なポイントになってくると思います。可能な限り産休・育休の取得実績が豊富な職場を選ぼうとする人も多いと思うのですが、実際に産休・育休の取得実績に優れた職場はどうやって探せばいいのでしょうか。制度が整っているだけで実際は産休・育休の実績がない職場は幾らでもあります。産休・育休制度が充実した企業を探したいママ薬剤師に向けた転職時のポイントをまとめたいと思います。

■産休・育休の実績が優れている職場を探すには?
最初に結論から述べると、産休・育休の取得実績が優れている職場を探すには、薬剤師向けの転職エージェントに登録をするといいです。単に求人票を眺めるだけでは調剤薬局なりドラッグストアがどの程度の産休・育休の実績を持っているのか、分からないからです。例えば有給休暇を求人票で約束していても、実際は消化率がほとんどない職場があるように、産休や育休を表向きは用意していても、実際に取得して復帰し活躍している薬剤師が居るかどうかは別の話です。

その点、転職エージェントに登録して求人を紹介してもらうようにすれば、産休・育休を取って復帰した薬剤師が居るかどうか、転職エージェントの担当者から教えてもらえます。入社してから実情が全く違っていたというようなミスマッチも避けられるので安心です。

■履歴書の作成や面談の練習まで手伝ってくれる
転職エージェントは、単に求人を紹介してくれたり、産休や育休の実績を薬局やドラッグストアに聞いてくれたりするだけではありません。履歴書の作成や面談の練習まで手伝ってくれます。第三者の助言を積み重ねて転職に挑めば、かなりの確率で書類審査も通過できますし、面談でも採用の可能性が高まります。しかも無料でサービスを受けられます。産前産後休業や育児休業の実績に優れた職場を探したい人は、利用を検討してみるといいかもしれません。

産休や育休に優れた職場への転職、復職を考えているママ薬剤師に向けて大切なポイントについてまとめました。産休や育休の実態は求人票では分かりません。その意味で転職エージェントなどを利用して、応募する前に実態を探った方がいいでしょう。薬剤師としてのキャリアを着実に積んでいくために、産休や育休は重要なポイントになります。実際に取得をして復帰し活躍しているママ薬剤師が居る職場を探してください。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.