ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> ママ薬剤師に嬉しい条件の職場 >> 託児所付きの職場へ転職

託児所付きの職場へ転職

小さい子供がいるママ薬剤師が転職する場合、特に気になるのが託児所です。託児所が遠ければ毎日の送り迎えも大変で、もし急に病気やケガをしてもすぐに駆けつけるというわけにはいきません。ですが職場内に託児所があれば、せめて職場の近くに提携している託児所があれば、お母さんは安心して仕事に専念することができます。

■託児所付きの職場ってあるの?
結論から言えば、職場の中に託児所を設けていたり、託児所と提携している職場は最近増えています。なかには提携の保育施設の利用が可能で、お母さんが働いている間の保育料は会社負担という嬉しい福利厚生が付いているところもあります。もちろんここまでありがたい環境はそう多くはありません。しかし探してみれば、ママ薬剤師が働きやすい条件を整えている職場はたくさん存在しているのです。

■研修制度付きの職場
また、妊娠・出産を経て久しぶりに仕事を再開しようと思っても、ブランクのために不安を感じている人もいるでしょう。休んでいる間に医療の現場はどれほど進んでいるのか、それについていけるのか、不安になるのは無理もないことですが心配はいりません。研修制度が充実している職場も、探してみれば意外にあるものです。託児所を完備している求人先は産休後のママ薬剤師が応募してくることも前提なのですから、ブランクがあるのも想定内というわけです。実際に「研修制度・託児所完備」という文字が掲載されている調剤薬局や病院もあります。

ただ、このような条件の良い求人は、応募が殺到することもあるため非公開になっている場合があります。非公開の求人には、託児所や研修制度だけでなく、年間休日125日以上・扶養内パート・短期派遣などさまざまな好条件の案件がそろっています。しかも非公開の方が公開している求人よりも圧倒的に件数が多いのです。

非公開の求人から自分の希望する条件に合った職場を探すには、転職サイトを活用するのが一番です。エムスリーキャリアやヤクステなど薬剤師専門の求人情報サイトに登録して、求人先を紹介してもらうだけでなく、コンサルタントにサポートしてもらいましょう。コンサルタントは転職のプロで、元薬剤師という人もいます。転職の実情はもちろん、求人先の雰囲気や状況など細かく教えてくれることでしょう。薬剤師のような国家資格はブランクがあっても、転職にはあまり影響がない職種です。せっかく長い期間をかけて取得した薬剤師資格なのですから、働きやすい環境が整った職場で心おきなく活かしてください。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.