ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド

TOP >> ママ薬剤師に嬉しい条件の職場 >> 土日祝日休みの職場へ転職

土日祝日休みの職場へ転職

家庭があって子供がいるママ薬剤師には、どうしても譲れない条件があります。その一つが、なるべく家族と一緒にいたいということです。ご主人のお仕事がサービス業などで決まった休みが取れない場合でも、せめて子供の学校が休みである土日祝日は休みにしたいと思うことでしょう。幼稚園や小学生がいるママ薬剤師なら尚更です。

しかし、職場によっては土日祝日が定休でないところもあり、年中無休というところさえあります。この場合はシフト制になるのですが、いつもいつも土日祝日に休ませてほしいとはいいづらくなってくるかもしれません。それなら最初から、土日祝日は定休となっている職場を選択するのが賢明です。

■土日祝日に気兼ねなく休める勤務先
薬剤師が土日祝日に休める勤務先には、製薬会社や医療総合商社などがあります。一般企業のメーカーや商社なら、基本的に土日休みの就業形態になっています。土日祝日が定休となっている病院や調剤薬局もありますので探してみましょう。また、公務員として官公庁勤務や、県市町村の保健所などへの勤務という選択肢もあります。

正社員や正職員にこだわる必要がないのであれば、契約社員・パート・アルバイトという就業形態でもいいかと思います。たとえ職場が土日祝日定休でなくとも、初めからその条件で入職すればいいだけのことです。最初に取り決めをしておけば、入職先もムダに期待せずにすみますし、休む方も気が楽です。

しかし、仮に年中無休でも他の条件がいい求人先に勤務したいと思ったとして、面接の時点でそこまでの条件を出せるでしょうか。面接というのは、受ける側にはあまり慣れがありません。ましてやブランクがあるママ薬剤師には緊張のほうが大きいでしょう。

■条件で妥協しない
そういう時に重宝なのが、転職サイトのコンサルタントです。転職の専門家であるコンサルタントは、あなたに代わって聞くべきことは聞き、いうべきことはいってくれます。そしてなにより、あなたの条件に添った求人先を見つけ出してくれるので妥協したり、諦める必要がありません。求人先も、募集要項だけを見て応募してきた人より、転職サイトのコンサルタントが薦める人材の方に重きを置きます。だからこそ転職サイトは、一般では知ることのできない非公開の求人情報をたくさん持っているのです。

薬剤師を専門に扱っている転職サイトはたくさんありますが、中でも人気ランキングの上位に入っている転職サイトはサポート体制も万全だと評価が高いため、多くの人が利用しています。そしてやはり、そういった評判の良いところには好条件の求人も集まりやすいものです。

>>ブランクOKの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 ブランクのある薬剤師さんの復職ガイド All Rights Reserved.